stress and reward brain

心理学・脳科学/Psychology・Neuroscience 記事/Article

2021/11/11

脳科学的にストレスは報酬への喜びややる気を下げる!前頭葉と報酬系の低下

・ストレスはどのように脳に影響するのか? ・ストレスでやる気が出ない… ・どんなストレスが特に悪いのか? 多くの現代人を悩ませるのが「ストレス」です。 仕事のストレスや家庭でのストレス、友人などとの人間関係のストレスなど様々なものがあります。 電車の隣の席に着くおじさんのマナーにストレスを感じる短期的なものもあれば、何か月も何年もイライラする慢性的なストレスもあります。 ストレスは心理的にだけではなく、脳科学的にも大きな影響を及ぼします。 ストレスは、特に、誰かから贈り物をもらった時の喜びの感情や仕事・勉 ...

ReadMore

トークイベントとセミナー

未分類

2021/10/24

イベントのお知らせ

【サンクチュアリ出版さんとトークイベントを行います!】 テーマは「感情の仕組みを理解して、明日からのQOL(生活の質)を上げる!」です。 ■ イベント説明・内容 このセミナーでは、皆が悩む感情の脳科学的な仕組みをわかりやすく解説します。 なぜ「今日は良い日だな」と思えるのか? 「幸福」「ポジティブ感情」「Well-being(ウェルビーング)」などの脳科学の研究からその秘訣を丁寧にお伝えします。 気分の良い状態と悪い状態の仕組みを理解すれば、あとはどのようにして良い状態にもっていけばいいのかを知るだけです ...

ReadMore

concept

未分類

2021/10/24

本サイトのコンセプト

「心理学」「脳科学(神経科学)」と聞いて何をイメージしますか? よくテレビとかで聞くけど・・・ 「心理学や脳科学って何をやっているのだろうか?」 「心理学や脳科学がどう役立つのか?」 「心理学や脳科学が私たちの日常生活に関係するのか?」 このような疑問が頭に浮かぶと思います。 実際、心理学はイメージとのギャップが激しいことで有名です。 なので、本サイトでは、身近な話題から心理学や脳科学の研究を紹介しようと思います。 初学者からちょっと興味がある人、心理学等を学んでいる人、専門家までもが有意義だと思える情報 ...

ReadMore

精神医学/Psychiatry 記事/Article

うつ病の初期症状とは?目に見えるうつ病の症状と行動

近年増加傾向にあるうつ病患者

うつ病は「心の風邪」とも呼ばれていますが、症状としては風邪なんかとは段違いにつらい病です。

何もやる気が起こらず体がだるくて重い。

そして、一日中床に伏せっている。

そんな日々がいつ終わるか分からず続く

それに関連して、うつ病患者自殺率は非常に高いと言われています。

そのため、自分がうつ病かそうではないかを早期発見することは、苦しい状態から早く抜け出して社会復帰できるかどうかに強く関わります。

早期発見が遅いほど症状はひどくなります

しかし、問題なのは、うつ病は「こころの病」であることです。

心のことなので、見た目では判断できず、他人からも気づかれにくいです。

そして、うつ病の客観的指標が現在の医学では皆無の状態です

そのため、早期発見は困難を極めます。

ただし、うつ病の初期症状のようなものはあると私は思います。

今回はその初期症状になりうるものを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

うつ病の初期症状を行動から探る

抑うつ気分などのように、はっきりと目に見えない症状ではなく、目に見えるかは分かりませんが、普段の行動でうつ病かどうかを判断できる症状について以下に述べます。

「こころの病」というイメージが強く、実は大切な症状のサインを見落としている可能性があります

なお、下記の症状があるからといって、絶対うつ病に罹っているというわけではありません

しかし、下記の一つでも自分に当てはまるものがあれば、医療機関に相談した方がよいと思います。

スポンサーリンク

 

三大欲求の欠如

①食欲

最近食欲はありますか?

例えば、ご飯一杯でお腹一杯、食事回数の減少、そして、食べる気さえないことはありませんか?

もしあれば、うつ病の初期症状かもしれません。

体重を測って数週間で10キロも体重が落ちたことがあればかなり危険な状態です。

体重に関しては、診断基準でも触れられていることなので、一度医療機関に行きましょう。

スポンサーリンク

②睡眠欲

最近眠れないことはありませんか?

例えば、布団に入って寝入るまでに何時間もかかったり、気づいたら朝になっていたりすることはありませんか?

他にも、途中で目が覚めてすぐに寝付けなくなってしまうことはありませんか?

睡眠の問題はうつ病では一番顕著に出ます。

睡眠でお困りの方は、医師に訪ねてみた方が良いと思います。

スポンサーリンク

③性欲

これは、あまり言えないですが、異性への興味がなくなったり、性的な感情が湧かなかったりすることです。

あえて、ここまでにしておきましょう。

以上の三大欲求が無くなるとうつ病の可能性が高まります。どれも心について尋ねていませんよね?

これらの初期症状は、体の徴候や行動について言及したものばかりです。

自分の現在の状況を冷静になって思い返してみて、一つでも当てはまれば専門家に聞いてみてはいかがでしょうか?

きっと今の辛さが軽くなると思います。

心理学・神経科学(脳科学)・精神医学の発展のために寄付をお願いいたします。

Please donate for the development of Psychology, Neuroscience, and Psychiatry

スポンサーリンク

-精神医学/Psychiatry, 記事/Article

Copyright© Theories:アカデミアをあたりまえに Academia for All , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.